【ジャンル】
オリキャラ ぴよっこ版
(2021年1月23日分)






【管理人の一言】
亮磁「眼鏡を掛けるクールビューティーは出来る女の証!」




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ
 
ランキング参加中。
ポチッと応援宜しくお願い致します。





トアナ
『トアナ』
作画者 : ぴよっこ





アロピヨン修道院長ルリージュの守護団「舜華柊刀」にして、
書物「出来る使用人になる秘訣」を媒体としてモカが生成した魔法生物の1人。
ルリージュを第一とした判断が誰より取れる冷静沈着で舜華柊刀一番のしっかり者。


普段はルリージュ専属の女執事としてアロピヨン修道院の家政全般を取り仕切るが、
戦闘を余儀なくされる際は、体中に隠し持つ「暗器」を駆使して主人を守る。
魔王城に眠っていた暗器をモカから多数授かっており、活躍の場は舜華柊刀随一。




我が強く個性的な直情型の面々が多い舜華柊刀において、
極端に表立つ様な行動は取らないのだが…陰で動いて軍団を制御する事に長けている。
生真面目なプリマベラが指揮を取れているのも、彼女が縁の下の力持ちだから。


働きだけで言えばトアナが舜華柊刀のリーダーと言っても差し支え無いが、
彼女は自分が目立つ事を好まず、見えない所で誰かの為になる事が好きなので…
日常業務を卒なくこなしつつ先を読んだ行動を取り、今日も舜華柊刀を支えている。






ファメナを心から尊敬しており、近接戦闘も彼女から学び習得した技術が多い。
彼女に師事するネゴネラとは接する機会が多く、最近では彼女が働きに来たりもする。
趣味は暗器と眼鏡の収集で、この話題になると熱く語ってしまう事も少なくない。


メイドでは無く女執事を志した理由としては、
風貌的にも性格的にも「可愛い」が似合わないなという自己分析をした結論から。
これに家政全般を取り仕切りたいという想いもあり、執事を名乗る様になる。




好きな季節は秋。
紅葉やこの時期特有の食べ物は勿論、何より秋の気候が自分に不思議と合うらしい。
そう言えばこの時期は暴風雨が多くなる事もあるそうだが…もしや彼女も。


リョジスケとは顔を合わせれば冷静に振る舞いこそするが、
彼と会った時には何故かプリマベラと同様のエッチなハプニングが巻き起こる。
これはトアナにとって「人生で最も不可思議な現象」らしいが…嫌では無いらしく。