【ジャンル】
オリキャラ ぴよっこ版
(2020年11月19日分)






【管理人の一言】
亮磁「チャイナ服とミニスカートの組み合わせに…脱帽!」




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ
 
ランキング参加中。
ポチッと応援宜しくお願い致します。





リエッタ
『リエッタ』
作画者 : ぴよっこ





アロピヨン修道院長ルリージュの守護団「舜華柊刀」にして、
書物「魔法拳士リエッタちゃん」を媒体としてモカが生成した魔法生物の1人。
陽気で細かい事は気にしないサバサバ娘。舜華柊刀最大の戦闘力を誇る。


リョジスケが誰にも読ませずに書斎に封印していた手書きの書物を、
モカがこっそりと持ち出し、本に描かれた主人公を魔法生物化したらしい。
だからか、リエッタを初めて見たリョジスケは驚きの色を隠せなかったとか。




視界で捉える事の出来ない闘気を飛ばして戦う格闘術に加えて、
各属性の魔法を自らの拳や脚に集約して敵を攻撃する「魔法拳」を使う。
一点集中した魔力の塊を彼女の拳や脚で繰り出せば…想像を絶する威力が目の前に。


付け加えると、魔法拳はリョジスケの空想であり現実には存在しない技の為、
この世界に魔法と格闘術を組み合わせられる者はリエッタ以外には居ない。
リョジスケの執筆した書物から生まれた魔法生物であるが故の、成せる技である。






その為、単純な戦闘力で言えば、
リョジスケチルドレン以外の魔王城周辺で暮らす者の中では随一の強さなのだが…
これを鼻に掛けず、誰とでも気さくに話せる性格なので周囲の人から慕われている。


また、舜華柊刀の中で唯一ルリージュに対して敬語を使っておらず、
同級生の親友の間柄の様な、互いに遠慮をしない友好関係を築いている。
とはいえ、彼女への忠誠心は厚く何を置いても主君を守る事を心情としているが。




好きな季節は夏。
暖かくなるにつれて解放的な気持ちになり、気分も高揚するらしい。
動きやすい服装が好きで寒さが苦手な事も理由に繋がるんだとか。


リョジスケに対する好意を隠す事が無く、会えば彼の胸に飛び込む事が基本線。
スカートを欠かさないのも、全てはリョジスケに自然な形で中身を見せたいが為。
だからか緑髪の黒耳娘箒の魔女から「要注意人物」として警戒されている。