【ジャンル】
オリキャラ ノエダ版
(2020年10月21日分)






【管理人の一言】
亮磁「可憐な容姿と設定に忠実な背景に注目して欲しい!」




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ
 
ランキング参加中。
ポチッと応援宜しくお願い致します。





ルピア
『マリユ』
作画者 : ノエダ





ラテの聖女王の祝眼の暴走により現世に舞い戻りし亜人娘。 
「ヒチャクヴィンナ」の1人。14歳。


魔王城の麓にある「ヒチャの村」で村長代理を務めるルピアの双子の妹。
明朗闊達な姉とは違い、メロロ族の女性らしい気弱でおとなしい性格。
細事に拘らず一直線に進むルピアが耳を傾ける程の知性と思慮深さも備える。




ルピアや他数名の亜人娘と共に温泉民宿「ひちゃとぴあ」の料理長であり、
リョジスケ達が舌鼓を打つ豪華な食事は全て彼女が作っている。
ファメナの休日の料理研究には必ず参加する等、料理研鑽も怠らない。


趣味は家庭菜園。愛情を込めて育てた食材は自らの料理に使われている。
可愛らしい容姿と気立ての良さに加えて、料理上手で家庭菜園を嗜むせいか、
姉やヒチャクヴィンナの面々から「嫁にするならマリユ」と大絶賛されている。






自ら作った空間の裂け目から多種多様な「魔法生成水」を噴出する特異能力を持つ。
治癒能力が付与された水、熱を帯びた水、鋼鉄をも溶かす強酸性の水等、
水を生成する全ての魔法を掌を介さずに放てる。現在は主に料理と家庭菜園で使用中。


特異能力で生成した水に自らの魔力をブレンドして作るドリンク製作もしており、
最近、姉や魔王城の住人を喜ばせるドリンクを作る為の試飲会「まりゆう会」を結成。
会員はレ―ミスやリエッタ等。秘密裏に開催するせいか、その存在を知る者は少ない。




最も好きな人はルピア、最も尊敬する人はユヴァリィを公言している。
リョジスケに対して好意と畏怖を混同させつつも、姉の密かな目標を達成すべく、
姉が「鉄則」と掲げる必要事項を守っているのだが…ちょっと恥ずかしい様で。


どこぞの緑色の髪のキレたら怖い女性曰く、
「自分がメロロ族である事を忘れるぐらい苛め…可愛がりたくなる姪の様な存在」
誰にも言えないが、姉と共に受けている深夜の特訓が日々待ち遠しいらしい。