【ジャンル】
オリキャラ ぴよっこ版
(2020年10月3日分)






【管理人の一言】
亮磁「ぴよっこ様のシスターちゃん!スカート広げるの可愛い!」




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ
 
ランキング参加中。
ポチッと応援宜しくお願い致します。





ルリージュ
『ルリージュ』
作画者 : ぴよっこ





藍紫色の修道着を身に纏うアロピヨン修道院の修道院長。
誰に対しても謙虚な姿勢と慎ましさを崩さない心優しき聖職者。17歳。
その正体は、伝説僧侶モカの聖女王の祝眼により無から生まれた人間。


天賦の才を持つラテに匹敵する聖魔力を備えているだけでなく、
モカが消滅するか消滅させない限りは決して消滅しない「不死の存在」でもある。
魔法生物の為、身体が成長しない。(年齢はラテと同一の設定で付けただけ)




途方もない努力の末に辿り着いた…現在のアロピヨン修道院長の地位。
これには、聖女王の祝眼を制御出来ないとは異なり完全に掌握しているモカが、
自らが心に描いた「愛しいラテと親友になれる聖職者」を復元した事が由来する。


圧倒的な聖魔力を持つラテに負けないだけの聖魔力を身に着けられれば、
ラテと肩を並べる親友になれる…モカの期待に応えられる。それが自分の存在意義。
彼女の支えになりたい一心で孤独な修練をやり抜き、遂にはモカの理想に達した。






一度も諦める事無く目標に向かって走り続けたルリージュを称えたモカは、
褒美にラテが村長を務める村の外れに建造した「アロピヨン修道院」の修道院長に任命。
同時にルリージュを守護する為に書物より生まれし者達を与えられ、現在に至る。


修道院長になった現在も自己研鑽を忘れる事は無いが、
色々な柵から解放された反動から…ちょっとだけ食いしん坊な面が出てしまう時も。
ラテと共にヒチャの村へお手伝いをする際は、何があっても必ず食事を戴いて帰るとか。




悪意ある者を際限無く石化させられる「蛇女王の赤眼」を両目に宿している。
他人の悪意を人一倍強く感知する事が出来る彼女が両の瞳に映した者は、
ルリージュが石化を念じるだけで…たちまち体が石と化し、全活動を停止する。


強すぎる能力であり、リョジスケに精通する者以外には例外無く効果が通る為、
余程の事が無い限りは使用しない様に心掛けている。
その気になれば害気に満ちた一国の軍勢を瞬く間に石像にする事が出来るだけに。




手紙をラテと決まった日に渡し合う事が日常的な趣味であり楽しみ。
文の塊の最初の文字を繋げると隠れた言葉が出る様に書くのがブームなのだとか。
ラテとは本当に仲が良く、一緒に行動出来る時は至上の幸福を感じるらしい。


ルリージュのパンツを見る為に姑息な手段を展開している某老人に対して、
そんな事をせずとも言ってくれれば何でも素直に応じるのにという感情を抱いている。
最後に余談だが、彼女もラテ同様にモカから頼まれた仕事をよく失敗して折檻…ゴホン。