【ジャンル】
オリキャラ 南雲すずか版
(2020年9月13日分)






【管理人の一言】
亮磁「まんがあーる工房のお姫様!装い新たに再発進!」




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ
 
ランキング参加中。
ポチッと応援宜しくお願い致します。





フィアレ
『フィアレ』
作画者 : 南雲すずか





悪魔族と人間の混血亜人種である魔人トフェル族を束ねる若き姫君。
聡明さと知的探求心から成る好奇心旺盛さを併せ持つ。15歳。


魔王ウマターケの弟でありながら人間の女性を妻に娶り、
人間との共存を選んだ悪魔やトフェル族と共にウマターケに反旗を翻すも、
決戦の場で敗れた事で命を失った悪魔騎士王デルを父に持つ。




トフェル族の女性は両親の戦闘能力を強く引き継ぐ特性が有り、
人間の容姿に近い女性であればある程、その潜在能力が大きく増す事から、
フィアレ達一部のトフェル族は魔王ウマターケにより海底牢獄に幽閉されていた。


未成熟で将来有望なトフェル族を洗脳して戦闘狂にしようとした魔王であったが、
フィアレから大好きな両親の命を奪った魔王への憎しみの炎が消える事は無く、
魔王軍の幾度と無い洗脳魔法に抗い、傀儡にされまいと必死に耐えて来た。






フィアレが幽閉された1年後に魔王ウマターケは討伐される事になるのだが、
海底牢獄に潜んでいた魔王軍の残党は、魔王が死んだ後も悪意に満ち溢れており、
洗脳したトフェル族の力で再び世界征服に乗り出そうとしていたのだが…


魔王城に残されていた文献から海底牢獄を知ったリョジスケが急襲。
瞬く間に魔王軍の残党を全滅させ、トフェル族に魔王は自分が倒したと伝えると、
フィアレを始めとしたトフェル族は全員リョジスケの配下となる事を決意。




その後、魔王城のある大陸の最南端に生存したトフェル族の城を建造し、
城周辺の小さな敷地をトフェル族の王国「ルフェナ」の領地とした。
国と言っても自分達でそう呼んでいるだけで、世界的に認めている訳では無いが。


囚われたトフェル族は、
魔王軍に肉体改造させられた事で肉体の全盛期に達した後は不老の存在となる為、
戦死以外での死は訪れない事とその戦闘能力の高さから、実質ほぼ不老不死の存在に。




自分達が全員で掛かっても僅か数分で倒してしまうグミネに憧れを抱いており、
冒険者として世界を駆ける彼女と共に冒険したい気持ちで一杯なのだが…
抜け出そうとする度に騎士団長のレーミスに捕らえられてしまい、城内に押し戻される。


グミネ直伝のアップリル流槍術とルジュス直伝の極限高速戦術を有している。
リョジスケへの忠誠心は厚く、早く彼に真の意味で認められる女性になりたいらしい。
ルピアとは親友の間柄。彼女の鉄則と目標はフィアレの鉄則と目標でもあるとか何とか。